スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足底板・・・似合わない話


似合わない話で、ムサクルシイわが老人の足を出して、申し訳ありません。

若い皆さんには、気が引けるのですが、前回の続きと思ってください。

今朝、足底板が出来てきたのです。

先日、お聞きしたときより、小さめに感じました。

少々、安心しました。

技師の方に装着してもらいました。

ひも付きの靴を履いていきましたので、靴紐を少し伸ばして中敷をはずすと、なんとかはけました。

思ったより、違和感はありませんでした。

靴下を履いてしまえば、外からでは分かりません。

「不具合があったら、いつでもおいで下さい。」

とのことでした。

どうしてつけるのか、お聞きすると、足底の筋肉の保護と強化なんだそうです。

どこに行くのも歩きで、7~8000歩は、毎日歩いていたのに、やっぱり老化なんでしょうか。

それとも、無理したのでしょうか。

まあまあ、2~3ヶ月様子を見てくださいとの話です。

22000円ほど払って、市役所に補助金の申請書を出して、先ほど帰りました。

家内が、見せて見せてと言うものですから、さきほど拝ませてやりました。

「お金の割には、小さいですね。」

と、人事のように言いました。

「足の入れ歯だと思えば良いよ。」

と、言いました。

それにしても、2~3ヶ月このままとなると、治療と言うよりは、足を鍛えると言うことになるのでしょうか。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

お見舞い有難うございました。
おっしゃるとおりですね。
痛くも無いのに着けておくとなんと、なくむさくるしいですね。
午前中、出かけたのですが、はずして行きました。
プロフィール

田舎教師

Author:田舎教師
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。