スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅白のハナミズキ


庭に、紅白の対のハナミズキがあります。

花ではないそうですが、花のように見えてきました。

10年ちょっと経ちますが、このハナミズキは我が家を新築した時,地祭りをしてくれた神主さんから贈られたものです。

神主さんは私の方が二つ程上で、職場では上司の立場でしたが、同年代の飲み仲間でもありました。

いくらでも飲む、底無しの楽しいのみ仲間でした。

その彼は、数年前、糖尿病が悪化し、あの世に旅立ちました。

お兄さんがお医者さんだったのに、がまんして手遅れになったとのことでした。

ハナミズキの頃になると、その彼とのことを思い出します。

そのハナミズキが、どうも、この頃変なのです。

最初から白のほうが育ちが良かったのですが、その差が、この頃開いたように思えるんです。

今朝方、家内に

「この頃、赤の方が元気が無いね。根元の周りに雑草が生えすぎてるんじゃないだろうかね。」

と言いますと

「あれくらいなら、樹はがんばりますよ。」

とのことでした。

植物については、私より家内の方が詳しいものですから、納得したことにしました。

「それにしても、片方が弱ってくると、なんとなくバランスが悪いね。不安定だ。」

と言ってしまいました。

家内がにやりと見上げました。

我が家では、私の方がたくさん薬は飲んでいますが、家内より元気と言うことになっているんです。

まずいことを言ってしまったと後悔しながら、自治会の総会に出かけました。









 

 ○自動車の手前の葉の無いのが、赤のハナミズキです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

田舎教師

Author:田舎教師
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。