スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥只見・美人林・八海山

写真00012-1
写真00025-1
写真00071-1
写真00076-1
写真00093-1

写真撮影ではなくて
友人と旅に出た
緑も山の雪もぶなの林も
たくさんのお客で賑わっていた
おかげさんで
天気にも恵まれた
八海山だけは
雲海の雪渓の中にあった
スポンサーサイト

写真00009-1
写真00035-1

それから、浅草****池袋で軽く夕食。

スカイツリー

100526スカイツリー 006-1
写真00007-1
100526スカイツリー 019-1
100526スカイツリー 024-1
100526スカイツリー 045-1
写真00041-1

25日の朝日新聞に、スカイツリーが見える場所と大きく報道されていた。
地元の仲間から、行ってみないかと言うことになった。
オリンパスで、忍野の写真展を見て押上に回った。
そして、ツリーを一周。
ツリーで活気付いているウドン店でビールで乾杯。
運河のような十間側を隅田川まで歩く。
400メートル近いが、389だったろうか、そんなに高くは見えない。
安全だけが気になる。

オンシジュウム

100520オンシジュウム 007-1

母の日のオンシジュウムが、まだ生き残っていた。
後期高齢の花。
カーネーションをバックにぼかして押す。

本栖湖芝桜

写真00006-1
写真00011-1
写真00053-1
写真00065-1
写真00077-1

地元のフィルム派写真仲間に誘われて、本栖湖芝桜を撮りに出かけた。
現地に電話すると、6分咲きと言う。
天気が良さそうなので、出かける。
谷村に7時に集合。
思ったより混んでいなかった。
ガス気味だが、今頃の富士山、やむを得ない。
1時間半ほどがんばる。
河口湖で滝沢林道の恩賜公園で、押す。
八重桜がまだ残っていた。
20曲がりにもあるはずということになって、峠まで上る。
咲いていた。
12時、富士はだんだん薄くなる。

秩父夕焼け

写真00060-1
写真00073-1
写真00074-1

雨戸を閉めていると、クモが赤い。
早速、カメラを持って裏の畑道で、構える。
西の空、秩父の武甲山の上が赤くなってきた。
ふと、今朝の新聞記事が浮かんだ。
秩父を撮り続けた80歳の写真愛好家が、3冊目の武甲山の写真集を出したそうである。
そして、秩父市内で写真展。
死ぬまで撮るんだとの元気な話があった。
ここから、地図で計ると30キロになる。
50年ほど前に、登ったことがあるが、その形も今は大分変わっている。

我が家の母の日

100509 025-1
100509 016-1

我が家の母の日は、夜の9時ごろから始まった。
上の造花は、上の息子のお嫁さんが届けてくれた。
本人は、会社。
下の息子は、親鸞のCDとメロン。
親鸞は小生に、メロンが母の日と言うことになる。
テッセンカズラが満開である。
聞くと、去年、下の息子が母の日に買ってきたのだそうだ。

家内が大事に育てて、今が盛り。

火祭り

写真00022-1
例会に行きまして、もっとないかとの仲間からの注文がありましての添付。

写真00048-1
写真00057-1

サキタマ火祭り

写真00019-1
写真00027-1
写真00035-1
写真00051-1
写真00067-1

5/4、鉄剣の故郷、行田に行ってきた。
地元の講師が、丁寧に案内してくれた。
JRの北鴻巣駅から、無料バスにて迎えていただいた。
2時集合。
車がたくさん駐車している。
歩いて、ほぼ1キロ。
たくさんの見物人である。
食い物屋さんもたくさん出ている。
地元の会員から、ゼリーコロッケの差し入れ。
6時半ころから、薄暗くなってくる。

6時55分開始。
タイマツを持った、2~300人の行進は、圧巻。
古墳の上からも降りてくる。
そして、今日のために選ばれた、男女の神様。
出産。
産屋に火が放たれる。

あいさつには、世界遺産へとの話があるとか。
埼玉の県名発祥の地。
シャトルバスで1時間ほど待って、駅にて解散。

写真00005-1

甲羅干し
プロフィール

田舎教師

Author:田舎教師
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。