スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踊り 謡い 囃す

写真00017-1
写真00021-1
写真00024-1
写真00025-1
写真00028-1
スポンサーサイト

根津神社つつじ祭り

写真00029-1
写真00036-1
写真00006-1
写真00023-1
写真00018-1
根津神社は久し振りだった。
子供の頃は、近くに親戚があったので何回か行ったことがある。
学生の頃、文学散歩で回ったこともある。
20年くらい前にも、行ったような気がする。
どうし行ったのか、記憶にない。
そんなわけで、高田馬場から東西線、大手町で千代田線と地下鉄で出かけた。

つつじのシーズンは、60万人の人出だそうだ。
10時ごろ着いたが、ごった返していた。
つつじの中は、歩けなくなるだろうとのことだ。
200円出して、最初に歩いた。


石楠花

100421石楠花 003-1

庭の石楠花が満開である。
異常気象というが、たしかに今までとは違う。
4/29の旧天皇誕生日頃が
いつも庭で満開だった。
今朝、早めに起きて押した。

写真00036-1
写真00063-1
写真00037-1
写真00080-1
写真00116-1

地元の写真仲間から、夕方電話があった。
明日、富士山に桜撮りに行こうというのである。
地区の会議が午後からあったのだが、昼までには帰るという。
それではと言うことで、お世話になることになった。
朝、4時に起きた。
5時に車が来る。
一路、河口湖へ。
すでに、たくさんの車がいる。

霧が深い。
駄目かと思ったが、あっという間に晴れる。
河口湖から忍野へ寄って帰る。
忍野はあと一週間ほどだ。

運転の息子さんにお礼を言って、12時半帰着。

緑色のクモが

100415庭のチュウリップ 036-1

今朝、机のチュウリップに
緑色のクモが
一週間も前につんだ
この花びらの
どこに隠れていたのだろう
それとも
ここで
生をうけたのか

外は、40数年ぶりの4/17の雪だという

庭の花は

写真00012-1

寒い
とにかく寒い
4月半ばというに
外は
6度である
庭の花を摘んで
部屋にさしたのが
楽になって
開花した

佃大橋から勝鬨橋

写真00025-1
写真00020-1
写真00019-1
写真00015-1
写真00022-1

佃大橋から勝鬨橋方面に歩いた。
下流に向かっているわけだが、潮の加減か墨田の流れは止まっている。
飛行船が飛んで
中年の水上バイクが走って
犬が振り返って
二人が手をつないで
遠くに桜が咲いて

静かな日曜の午後だった。

築地散策

写真00013-1
写真00001-1
写真00003-1
写真00012-1
写真00032-1


4/11、昨日は暑かった。
半そでの人もいる。
今日は、めっぽう寒い。

久し振りに、築地界隈の散歩・撮影会。
第5福竜丸の被爆の事件は、遠い昔。
たしかここにあの漁船は、マグロを陸揚げしたはずだ。
そして、オームのサリン事件も、ここの築地の駅だったと思う。
最近は、市場が豊洲に引っ越すかどうかで、賑やかだ。
そして、一月ほど前から、市場見学の規制。
この地は、まさに日本の話題の発生の場所なんだ。

駅を降りるとチンどんの叔父さんが迎えてくれる。
マグロの解体が見られるとのことだ。
こんな着飾った兄ちゃんたちも騒いでいる。
写真が好きだと言う若旦那に話しかけられる。

さくら さくら

写真00139-1
写真00109-1
写真00080-1
写真00051-1
写真00038-1

狭山湖・多摩湖桜満開

写真00130-1
写真00091-1
写真00077-1
写真00017-1
写真00007-1

桜満開。
朝から、多摩湖、狭山湖に。
自宅を八時半出発。
空は青い。
散策している人、ウォーキングしている人、様々である。

①上から、西武遊園地の観覧車
②西武球場のドームと街灯
③山口観音の水子地蔵
④狭山不動の三重塔
⑤狭山不動の全景

12時半帰宅。

プロも走ります

写真00043-1

おともを従えた千葉さん
拍手が飛びました

春を探しに歩きました

写真00071-1
写真00069-1
写真00018-1
写真00007-1
写真00003-1

①菜の花満開の古墳
②古墳の側の林の前で、子供が一人
③野焼きの跡 橋げたと菜の花
④赤い水溜りのスギナ
⑤古代ハスの里  一年中被写体ありとか

さきたま古墳群

写真00062-1
写真00075-1
写真00074-1
写真00048-1
写真00051-1

昨日、4/4、埼玉・行田の「さきたま古墳群」の桜撮影に行ってきた。
地元の同人の講師の方に、大分お世話かけた。
田舎料理の「イガマンジュウ」は、なつかしかった。
桜の方は残念ながら、2,3日早かった。
開花状況は、がまんしても、空の処理ばかり考えながら押した。
すごい人出。
県外のナンバーもある。
バスもそうだ。
どうも、市民マラソンのためかもしれないとのことだ。
帰りに、古代ハスの公園によって帰った。

灯りいろいろ

写真00097-1
写真00084-1
写真00059-1
写真00029-1
写真00027-1

建物園②

写真00089-1
写真00072-1
写真00044-1
写真00038-1
写真00008-1

洗濯物まで当時のものだそうだ。
機関車は土日以外は公開されていない。
井戸は、湧き水。
ぼこぼこと時間をおいて出て来る。
水仙から水が垂れているように、灯りを入れて撮る。

小金井 江戸建物園

写真00091-1
写真00018-1
写真00075-1
写真00054-1
写真00092-1

昨日、3/31、小金井の建物園に行ってきた。
桜は、樹木の種類によって様々の開花ぶり。
この土日が見ごろだろう。
会場作りの真っ最中。
それでも、休み中の子供たちがたくさん来ていた。
老人も空を見上げていた。

まず、農家の生活ぶりを添付。
プロフィール

田舎教師

Author:田舎教師
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。