スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真00001-1
写真00007-1
写真00020-1
写真00023-1
写真00029-1
スポンサーサイト

写真00054-1
写真00078-1
写真00117-1
写真00120-1
写真00012-1
昨日3/22、江ノ島の手前の大和市まで、出かけた。
5~6年前に、一度お世話になった事がある。
新宿から50分、高座渋谷の駅から歩いて、10分弱。
駅前から寺までは、大分開発が進んで、様変わりしていた。
大型店舗や大人の勉強の場だろうと思える学習センターまである。

お寺さんは、花の禅寺・常泉寺。
ミツマタの白や黄色や赤が、真盛り。

河童がいる。
羅漢さんがいる。
水子地蔵さんもいらっしゃ。
水仙が咲いている。
石仏好きには、心躍るお寺さん。
カメラマンが多いのだろう、三脚お断りとある。

 仏道を習うは 自己を習うにあり
 自己を習うとは自己を忘れるにあり

自己を忘れるとは、どんな心の状態なのか。
写真を撮りながらも考えた。
帰りの電車の中でも考えたが、結論は出なかった。
五時三〇分 帰着。

200216富士一周 057-1
桜の名所だそうですよ。
堂々たる仏閣。

200216富士一周 054-1
朝霧高原の残雪に富士が

写真00084-1


ふもとっぱらの池。
ダイヤモンド富士が撮れる
3回目だ

埼玉帰着
4時30分

写真00079-1

青い空に、ふわりふわり
白いジェット機の飛行機雲
思わず
車を停めてもらって
押す
霧降高原

写真00076-1

写真00074-1

昼ごろだったので、白糸の滝には光が入っていた。

岩本山公園の梅

写真00059-1
少々、遅かった。

写真00035-1

645派が、二人ほどいた。
多分こんな構図で撮ったのだろう。
これは、28ミリ相当だから、もっとアップかな。
フィルムとデジカメでは、構図も撮るポイントも違ってくるんですな。

写真00027-1

そして、富士川に向かう。
645派は、ずうっと後ろの方に構える。
200メートルはあるだろうか。
我々、デジカメ派は鉄橋の真下に構える。
もちろん、相手は早い。
慣れない連写に苦労する。

写真00020-1


あとからとから、飛行機雲がやってくる。
東京が空襲されるときには、アメリカの飛行機は富士山を目標に飛んできたという友人のエッセイを読んだことがある。
大空襲は、ついこの間の3/10だった。
茜色の東京の空が。

写真00017-1

おなじみの水が塚に着く。
雲の上に出てしまったのである。
ガスは、全くない。
澄んだ青空である。
思い切って火口を撮る。
頂上左に測候所跡が見える。
右は、鳥居のあるお宮だろうか。

富士山一周

写真00005-1

八潮の撮影会に行く予定だったが、地元のフイルム写真・645仲間に急に誘われて、富士を回ってきた。
久しぶりの富士山で、なかなか寝付かれなかった。
朝、4時30分。家の前に大形の乗用車が止まった。

みんなのオタクを回って頂いて、中山湖に向かう。
富士は見えるが、ガスっぽい。
3月も半ば、やっぱり赤くはならなかった。
替わりに赤い浮きを撮る。

写真00080-1

写真00069-1
隣にこんなサボテンが、並んでいました。

写真00063-1
サボテンの大きなやつです。
50センチくらいありました。

写真00035-1

エイの口みたいですね。
花を見て、なんに見えるか、たのしいですね。

川口グリーンセンター

写真00034-1

川口グリーンセンターに行ってきました。
有名な所ですが、初めてでした。
武蔵野線で東川口まで行って、埼玉高速線に乗って、二つ目の駅です。
歩いて、10分。
たくさんの人出でした。
まず、ランのアップ。
なにやら、鳥に見えませんか。

三笑亭笑三との楽しいひと時

写真00166-1

笑いのうちに、高座は幕となる

写真00156-1

写真00147-1

写真00133-1

写真00113-1
プロフィール

田舎教師

Author:田舎教師
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。