スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉見観音 坂東11番札所

091125東松山散策 051-1

運よく、福祉バス、何処まで行っても100円に乗れた。
グルグル回って、吉見町をアッチコッチ車窓から見学したような気分になって、観音様に着いた。
お遍路さんが、「ギャーティ ギャーティ ハラソウギャーティ ボジソワカー・・・・・・」
と、唱えている。
紅葉が始まって、最高のお遍路日和だ。

そして、百穴まで歩く。
40分は、下り坂だったが、きつかった。
東松山の駅前で、焼き鳥とビールで乾杯。
そして、おきまりの焼酎。
スポンサーサイト

吉見の百穴

091125東松山散策 027-1

ご存知、吉見の百穴である。
教育委員会の学芸員さんが、丁寧に説明して下さった。
何度も来ていたが始めて知ったことが、たくさんあった。
古墳時代の後期に作られた横穴墓群だそうだ。
この大きいのは、お墓ではない。
戦時中に掘った防空壕だそうだ。
飛行機でも作る工場をと考えたらしい。
何百メートルもあるらしい。


091125東松山散策 021-1

東松山散策

091125東松山散策 002-1

昨日、東松山・吉見方面に、ハイキングに出かけた。
地元史研究家・俳人・音楽家・カメラ愛好家と多彩な顔ぶれである。
共通項は夜の東松山の焼き鳥だけである。
まず、岩室堂に着いた。
石仏撮影にも着ているし、学生の頃には、浦和からサイクリングで来たこともある。
しかし、残念。
札がたくさん張ってある。
なかには、ワープロで印刷したのもあるではないか。
年賀状だけかと思っていたのに、これではご利益はない。

写真00114-1

万灯会 火の祭り

写真00168-1
高幡不動は、善男善女で賑わっていた。
紅葉は、あと一週間というところだが、ライトアップがされていて明るい色だ。
五重塔の上のほうまで、ちょうちんに灯が燈る。
いつまでもいつまでも、読経が続いた。

写真00164-1
写真00164-1

写真00150-1

写真00030-1

高幡不動 万灯会

写真00077-1

菩薩で迎え

写真00018-1

立ち上がれば、われらより大きい菩薩様が出迎えてくれます。
塀越しに、おかを拝めます。
みんな同じではないんですね。
口元が違います。

イチョウ大樹

写真00021-1


そして
寺町を歩く
今を盛りのイチョウの大樹
あの木の下にも
仏がおわすか

木の陰

写真00020-1

冬の木はいい

高村光太郎の詩にこんな
一行があった
葉っぱがある時は 賑やかでいいが
素っ裸になって
寒さに耐えている
姿もまたいい
その木の一生が見えてくる

光をマツ  マツの木

写真00191-1

待てども 待てども 光は来なかった
30分も、昼を食べながら待ったが駄目でした
レフ板も届きませんでした

お稲荷さんの耳

写真00042-1

お稲荷さんの頭に、菩薩様が。

合掌  合唱  合従

写真00168-1

ガッショウと漢字を探すと、合掌・合唱・合従と並んでありました。
三つとも、みんな親戚なんですね。
手を合わせ
歌いあい
皆ともに歩む
この、写真を元にいい世界を見ました。

緑に立つ


写真00094-1

緑の植え込みの前に立つ菩薩。

行徳 寺町

写真00060-1

昨日、11/15市川の行徳の寺町に行ってきた。
今、外国人の女性英語教師事件で報道されている所である。
今回で、2回目の参加だが、このことが一番気になっていた。
駅前の案内図が、何処にあるのかまず探した。
地図には、警察署はなかった。
圏外なのだろう。

早速、撮影に向かう。
お寺の多い所だ。
家1000軒、寺100寺と言うそうだ。
コーラの隣に澄まして立っているお地蔵さんが、ユーモラスだった。

11/11 介護の日

写真00542-1

今週で今日だけ、何にもない一日である。
朝から、ゆったりした気分である。
テレビのアサドラのあと、ニュースをはさんで介護の放送があった。
洋画家の城戸マアコが出演している。
自らの母親と義母の介護体験を語っている。
気張らずに、相手と心を通わすことだそうだ。
そして、辛かったら誰かに助けを求めることだとのことである。
なるほどと感心してみていた。
終わって、着ているサムイをみると、裏返しではないか。
家内に、反対と言ってくれればよかったと言う。
「いいじゃないですか。今日は一日家にいるんですから。」
知っていて黙っていたんだそうだ。

さてさて、介護されたのかな。?

六本木はクリスマス

写真00037-1


写友に誘われて、30分ほど押す。
三脚無しのみんな手持ち。

恋人たちが、東京タワーを毛利庭園越しに見ている。
何を話し合っているんだろう。
この先、この二人はどうなっていくんだろう。
想像しながら撮るといろいろな構図が浮かんでくる。

帰宅したら、10時近くなってしまった。

写真00033-1

写真00009-1
少し大きい文字

六本木 夫婦 愛 クリスマス

写真00003-1

今、所属する団体(写壇太陽)の35回作品展が、六本木富士フィルムで開催中です。
まだの方は12日午後2時迄ですので、ぜひ、お出かけ下さい。
写友自慢の作品が、たくさん展示されています。
先生の作品も、回顧展として10数点あります。
昨日・8日当番で、午後3時から7時まで受付に居りました。
先生の奥様が、不思議なものを見せて下さいました。
大きさが分かるようにと思って、ゆび・つめ迄入れて撮りました。
先日一月ほど前に先生の体内から、最新の医術で取り出した胆石なんです。
これをいつも胸に掛けているそうです。
ずいぶん大きいですね。
黙って体内に眠っていたサイレント・ストーンが、突然暴れだし、掘り出されて宝石になったんです。
それを奥様が、胸に抱いている。
先生、幸せだなあ。

091103航空ショウ 026-1


みんなスマ-アトに並んでいるのに
腕を押し曲げられて、
座っている。

091103航空ショウ 035-1

入間航空祭  20万人

091103航空ショウ 148-1

11/3、入間航空祭に行ってきた。
知人が、友人を案内したいというので、同行した。
稲荷山公園の池袋駅寄りに集まることになった。
その前にと思って、1時間程前にいって、ロケハンということになった。
すごい混みようである。
少々肌寒いが、快晴。
風がある。
ブルーインパルスのケムリが飛んでしまうかなあ、と話している人がいる。
そのうちに、パラシュートの降下はは、取りやめの放送が流れている。
知人のお客さんたちも、人の多さに戸惑っていた。

午後には、文化祭の搬出があるので、帰宅。  13時。
ブルーインパルスは、自宅の裏で撮る。

091103航空ショウ 039-1

航空ショウ  入間航空祭

091103航空ショウ 021-1

091102文化の日前日 065-1

小さく見えるのは、明日のために飛んでいるヘリですよ。

091102文化の日前日 068-1

子どもさんが話しかけていますよ。
プロフィール

田舎教師

Author:田舎教師
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。