スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似合わない話-3


似合わない話、そんなことありませんよと、コメントいただきました。

ブログ向きでないような気がしているんです。

老人の世迷言と思ってお読みください。

今日は、朝から月刊誌の原稿の校正をやりました。

編集のお手伝いをしているんです。

20ページほどのものですから、そんなに時間はかかりませんが、

9時から12時までかかりました。

それから、電話で校正を送ります。

昔は、活字がひっくり返ったりして大変でしたが、今はおかしなとこだけ言えば事足ります。

ですが、高齢者が多いせいか、8割りは手書きです。

手書きの校正は、昔と同じで大変です。

校正送りは、1時間ほどかかるんですが、今日は、30分で済みました。

そして、お昼を食べました。

家内が、風邪でダウンしているものですから、自分でオジヤを作りました。

野菜をたくさん入れて、30分もグツグツ煮て、ダシの元を入れて、冷蔵庫から冷凍のニギリを出して、コトコト温めました。

我ながら、うまくいきました。

そして、ゆっくり頂いて、カメラ屋に出かけました。

片道、約2キロのウオーキング。

先日お話した、五箇村と白川郷の現像を受け取りに行ったんです。

デジカメと違って、ここが一番の楽しみ。

特に、雪景色でしたので、露出にいろいろ工夫したので、ドキドキでした。

なんとか、恥をかかずに済みました。

そして、帰り道。

途中で家内にマンジュウを頼まれたので、お店によりました。

マンジュウ買って、トマト、サンマ、タマゴ、サツマイモ、ヨーグルト、あとは失念。

レジを通って、袋につめていました。

私の次の小生と同年齢の老人が、

「これ、半額でしょ。あの棚には、そう表示があったよ。」

レジかかりが、

「これは、半額にはなりません。お客さんが置いたんでしょ。」

「だって、棚にあったんだよ。」

もめています。

「主任、お願いします。」

トラブルの解決を、上司に依頼しています。

もうしわけありません、これは違っています、それだけで済んだのに。

この老人、大勢の客の前で、半額のさらし者になって気の毒でした。

玄関の外にいると、その老人がプリプリして出てきました。

「今の若い者は、説明のしかたを知りませんね。御難でしたね。」

「こちらの間違いです、といえばいいのに。客のせいにしている。けしからん。とんだ恥をかいた。」

半額の品を買って、少々気が引けているのに、とんだ仕打ちを受けたわけです。

「勘弁してあげてください。パートは、給料が安いと言われてもしょうがないですよね。」

味方が近くにいたのを知って、老人、気を良くしたようです。

手を振って分かれました。

いい気になって、左100m車無し。

右200メートル車無し。

それ、前進、県道を横断しようと駆け出しました。

前から、来るトラックに、アワや衝突。

今日ブログする気になったのは、このヒャリなのです。

今でも、あの恐怖は、目の前をちらつきます。

左と右を見れば、道は横切れるのに、前の反対がわのレストランの庭から食材のトラックが出てきたんです。

家まで、500mあるんですが、動悸は止まりませんでした。

車が気がつかなかったら、今頃は、あの世か、集中治療室です。

車も、左200m車無し、右100m車無し、ゴー、だつたんですね。

少し長くなりましたが、もう少しガマンしてください。

そして、夕飯の準備。

また、オジヤ。

今度は、ウインナの上等なのがあったので、これを2本。

何とか食べました。

寝ている家内には、マンジュウ、バナナ、そうそ、さっき買ってきた熱があるときによいという520円のドリンク。

それに、小型の大福。

あと、何をやったか、失念。

そして、地元の夜の会議。

地域づくりの会です。

この間やった野外音楽祭の反省。

好評でした。

それから、地区の呼び方が隣の市と似ているので何とかならないかという市からの呼びかけに、皆で討論。

帰りに撮ったのが、添付のイチョウの夜景です。

かえって、少々頂いて、キヨシとこの夜を見たんです。

風呂は、家内が寝ているので、自分ではやる気がないので、寒いけど、今、パソコンに向かっています。

これが、今日の「老人暇無し」の一日です。

長くなって申し訳ありません。

交通事故になりかけたショックが、どうしても今日の一日を記録したかったんです。

ごめんなさい。

お休みなさい。




スポンサーサイト

雪の五箇村・白川郷


1/23,24と合掌造りの里に出かけました。

地元公民館のサークルの撮影会です。

25名の参加で、お一人様2万4000円。

忘年会の時に話題になって、すぐに計画化されました。

6時に出て、2時半ごろ宿に着きました。


雪の中をラッセルしながら、展望台に登りました。

前方右手の宿から20分ほどかかりました。

夕方、3時半ころだったと思います。

五箇村は、雪に煙っていました。

2年ほど前に高山祭りの帰りに寄ったのとは、大分趣が違います。

ちょうど中心辺りが、有名な文化財になっている、和田家です。

右手の建物が密集している所が、この集落の中心部です。

そして、その右に川が流れています。



カメラマンが、最も被写体にした和田家です。

有料で、家の中が参観できるそうです。

防風林らしき樹木をいれて、撮りました。



中心は、和田家の物置のようです。

裏の田んぼらしき所に、氷が張っていたので、全面に入れて撮りました。



大通りのお店です。

合掌造りのお宅は、民宿やお土産やさんが多いようです。

それに、観光客用の食事処が、ちらほら見られます。


五箇村から30分ほどしたところに、白川郷があります。

こちらは、五箇村に比べると小さい集落です。

合掌造りは、20軒程でしょうか。

食事処の女将さんにいろいろ、教えてもらいました。

お店は、4軒。

民宿も何軒かあったが、やめてしまった。

おおかたが高齢な方たちが住んでいるとのことです。

五箇村の屋根の葺き替えをテレビで見たが、こちらは同じように村の人たちが総出で

やるのか聞きまた。

今は、人手がないので専門の方に頼んで葺くのだそうです。

片面が1000万円、自己負担は一割だそうです。

20年に一回。

世界遺産を守るのも、大変なことですね。



3時に出発。

埼玉に着いたのは、9時半。

二日で、1050キロあったそうです。

今日は、背中が疲れている気がします。

フイルムは35ミリ、2本、先ほどお店に届けてきました。



地元の写真展


年一回の写真展の展示に行ってきました。

地元の元同業者のOB会です。

60歳から上は80歳ですが、みんな元気なです。

写真には、何か言いたくなる仲間の集まりです。

もちろん、集まれば、極楽極楽が、大好きです。

そっちの方が好きな方も、おいてです。

さてさて、今日の出展は、

26点中、なんと富士山が8点もあったんです。

富士山は、老人にも人気があるんですね。

なかなかいいのが撮れませんが、誰に気兼ねすることなく、三脚立てれば何とか撮れるからなんでしょうか。

そういえば、私も、写真を本気で始めた3,4年は富士山しか撮りませんでした。

キンツリさんの富士撮影会には、ずいぶんお世話になりました。

天気を気にせずに出向くわけですから、なかなか作品にはなりませんでした。

家内を連れて、6日ほど泊りがけで行ったこともありました。

ペーパードライバーでしたので、タクシイで廻りました。

金も続かず、途中であきらめました。

午後、一人でつき番でしたので、そんな昔を今日は、思い出しました。

何点か、富士山をお目にかけます。

この三点は、河口湖、水が塚、本栖湖からの撮影です。
続いて、田貫湖、山中湖、忍野、同じく田貫湖の富士です。

みんなうまく光を捕まえた、傑作です。




鳥と遊んでいる、少年の楽しそうな場面ですね。

富士山と並んで、異色でした。




今日から、一週間、たくさんの方の来訪を願っています。

地元の元気音楽祭


地元の野外音楽祭の手伝いに行って来ました。

朝から大寒前日、体育館の寒い一日でした。

野外のはずの11月の音楽祭が、天候の都合で、今日になったわけです。

カメラマンを仰せつかりました。

最初に、隣の学校の小学生のバトンがありました。

暖房も効いてきました。

普段着でしたが、みんなそろって元気に踊っていました。





楽器も寒いんですね。

鼓を暖めていたのを見たことがありましたが、金管楽器も暖かい方がいいんですね。




人間の方は、中から暖めようということで、役員さんがスイトンとお汁粉を作ってくださいました。

一杯、100円です。

野菜は、地元農家の寄付なんだそうです。


親父バンドの皆さんです。

元、PTAの役員さんの集まりそうです。

ビートルズの歌がたくさん出てきました。

お孫さんがいそうなのに、みんな元気元気。




会長さんの話ですと、400名くらいはおいでになったとの事でした。 外は、雪模様です。

11万人の訪問、ありがとう

1万人の方に訪問いただいたときは、はっきり覚えています。

御礼を記事にしました。

ブログを始めた理由を書いたように記憶しています。

10万人目、残念ながら知らずにというか、気がつかずに過ぎてしまいました。

11万人目、今日は、はっきり確認しました。

有難うございました。

老体に鞭打って、写真日記を続けていきます。

ご声援ください。

 感謝

ハツユキ


夕べの天気予報で、明日朝は雪かもしれないと言っていました。

今朝起きてみると、一面の雪とは言えませんが、うっすらと積もっていました。

早速、近くの畑に行ってみました。

霜の様な雪でした。

気温が低いのでしょうか、さらさらとしていました。

午前中、川越に会議があリました。

田無にも降ったそうです。

所沢にも、かすかに降ったとのことでした。

武蔵野の西部一円に降ったんでしょうか。

テレビで、例年より17日も遅い雪だと言ったそうです。

暖冬なんでしょうか。

成人式・明治神宮・・2


吉が出るか、凶が出るか、

お母さんが心配そうに見ています。

横顔が素敵な20歳でした。

今日は、すべて吉なんです。

新しい門出も見えますね。
恋人同士かな。

何が来るんでしょうか。

そうそ、結婚式の行列でした。

失礼ながら、貴女より10歳も年上のお嫁さんでした。

ぼくのまあチャンの方がずつと美人だ。

彼の誇らしげな笑顔が。
きれいな人のうなじは、輝いて見える。

神様も、目を細めている。

じつは、前から見ても超美人さんでした。

残念ながら、アマピン。

でも、女性は後姿の方が、素敵かもしれません。
かわいいお姉さんが、友達を携帯撮影。

なんとなんと、後ろには、

老人がたくさん集まっていますね。

カメラも持たずに、ただ拝んでいる人がいますね。

一生に、一度しかない、最良の日。
撮影を終えて、帰ろうとしていると、

靴をはいた、振袖姿のお姉さん。

しかし、なんとなんと、お母さんらしい人がボディガードが

付いているんですね。

親が見ていられなくて付いてきたのかでしょうか。

それとも、若いときにやりたかったけど出来なかったからでしょうか。

なんとも、不思議な光景でした。

いつもの原宿の橋の上から、そのまま来たようでした。

成人式・明治神宮


遅くなりました。



すっかり遅くなりまして、失礼しました。

老人暇なしです。

似合わない話・・・2

今日は、胃カメラの結果を聞きに病院にいった。

呼ばれて、診察室に入る。

胃カメラの結果を聞きに参りましたと、恐る恐る先生に申し上げる。

はいはいと言いながら、カルテを見ていらっしゃる。

なかなか、何にもおっしゃらない。

不安になってくる。

去年の結果も見ている。

ますます不安になってくる。

足が、がくがくしてくる。

壁にかけてある胃の模型が、血を噴きそうに見える。

たぶん、1分くらいだったんだろうが、10分位に感じた。

ポリープの細胞の検診ですが、1から5までの段階で、1ですから心配ないですね。

思わず、有難うございましたと頭を下げる。

救われた。

一週間も前に呼び出されていたのに、今日までこわくて先延ばしにしていたのである。

有難うございましたを連発する。

ただ、ですね。

胃の上部がただれていますよ、胃酸が逆流するんですね。

去年も言われた。

逆流性胃炎である。

ひどくなると縫い合わせるようになります、とのことである。

図を書いて説明してくれる。

子どもの頃から胸焼け症なんです。

食糧難のころサツマイモを食うと、特にひどくなったんです、と申し上げる。

細胞診の方がオーケーだったので、ついつい口が軽くなる。

胃カメラの先生が、僕も飲んでる薬をあげましょうと、一週間分だけ胃の薬を頂いたので、続けていただけますか、と申し上げる。

いいですよ、ということになった。

急いで、薬局を廻って帰路につく。

途中で、家内に異常なしの電話をいれる。

自転車が軽い。

水辺の鳥たち


新年の初撮りに行ってきました。

上野の動物園です。

シニアの団体がもう一組いました。

近いしあったかいし、何か材料はあるし、手ごろなんでしょうか。

今日は、鳥を中心にしようと、最初から決めていました。

お客さんが空いているからです。

それに、シノバズの池に肥満ガモがいるというのをテレビで見たからです。

オオカミと遊んでいるような、偶然の風景が撮れました。

水の動きですから、どう撮れるか分からないのに、絵になりますね。

これは、肥満ガモではないようです。

スマートです。





これは、人の顔に見えませんか。

仮面のようにも見えますね。



これは、カモではないですね。

カモメのお尻の様にも見えます。

人間の顔にも見えませんか。

目を伏せて泣いているようにも見えます。


その前を一羽、すっと飛び立ちました。

白い、何かを追っているんでしょうか。



それから、太ったカモを探したのですが、見当たりませんでした。

餌を与えないでください、という標識は立っていました。

2時ごろ帰路につきました。

似合わない


昨年は、「偽」の字で締めくくられました。

「・・・・・ない」も、話題になりました。

ご存知、ルー大柴の「もったいない」がありました。

「求めない」も、憶えていますか。

加島祥造の詩集です。

求めない すると何かが変わる

忘れられない一行です。


今日の話は、ブログには「似合わない」話なんです。

添付の写真で驚きでしょう。

実は、血圧で悩んでいるんです。

特に、朝が高いんです。

160位あるんです。

2.3日前に、「血圧の常識はウソばかり」という新書を買ってきました。

昨日、8割ほど読みました。

「高血圧は血管病である」これには驚きました。

血管が硬くなるとか、どろどろした脂肪で細くなるとか聞いたことがありますが、

この本によると、血管病なんだそうです。

血管がいつ破裂しても、おかしくないというんです。

夕べは、8時から3チャンネルで、脳梗塞、心筋梗塞などで倒れたら、救急車をすぐ呼べなんていう健康教室を45分も放送していたんです。

ますます不安になって、ブログをやりながら、気を静めているところです。

これから、お昼までに残りの2割を読むつもりです。

朝から、「似合わない」話で、ごめんなさい。

狭山湖の富士


元旦から、狭山湖で富士の初撮りをねらっていたのですが、今日もだめのようです。

天気予報も毎日晴れなのに、3時頃になると雲が出てきちゃうんです。

今も、2階から見たんですが、やっぱり振られたようです。

ちょうど忍野の富士山のように見えるはずなのに、もやっとした雲の中です。

元旦から、リュックにカメラは積んであるのに。

散歩に出ることにします。

 *添付の写真は2006.12.29

正月3日


朝、9時。

雀と柿にカメラを向けていると、神主さんと役員さんが、お札を持って新年の挨拶においでになった。

神主さんは、まだ、高校生くらいである。

この子のお祖父さんは、すでにこの世の人ではないが、親交があったので、懐かしかった。

恥ずかしそうに、お札を差し出した。

おめでとうございます。

おめでとうございます。

ご苦労様です。

付き添いの役員さんが、

いい正月で、結構ですね。

あったかくていいですね。

そして、3人は帰られた。

この地区には、こんな神との付き合いがまだ、残っている。

元旦以来、初めての訪問客が、うれしかった。

それも、神である。

雀のやつ、まだ、残り柿にしがみ付いている。



 *鳥は撮ったことがない。
 500ミリのレンズを付けて撮る。
 750ミリで撮ったことになる。
 2匹が会話しているような場面を選んで、添付した。

 

キンカン・金柑


先日、お米の収量が北海道で増えたというニュースをみました。

逆に、南の方では減収だというんです。

寒さに苦しんできた北海道の農家の方たちは大喜びでしょうが、南の四国や九州の方たちは、一問題ですね。

昨年、熊谷が40.9度で、最高の気温だったというのは、皆さんご存知ですよね。

そんな影響なんでしょうか。

7.8年前に植えた金柑が、実を付けたんですよ。

今までも、実らしいものは2.3個付けたんですが、食べられませんでした。

それが、なんとなんと2.30個、なったんです。

少々、まだ酸味強いですが、食べられるんです。

昨日、お客さんと新年会をした時、皆さん喜んでくれました。

温暖化の恩恵なんでしょうか。

謹賀新年・2008年元旦


謹賀新年

明けましておめでとうございます。

夕べ、遅くまで息子夫婦と下の息子と5人で、忘年会でした。

息子夫婦が帰って、下のが帰ったのは11時過ぎでした。

少し、いただき過ぎたので、今朝はゆっくりでした。

8時に起きて、外は、快晴。

雲ひとつなし。

嫁さんに贈られた「謹賀新年のしめ飾り」を初撮り。



さてさて、今年一年をどうしょうか。

昔はあれこれ考えたのものですが、今は、いっこうに定まりません。

いやいや、昔だって、時運に流されているだけで、無理にこじつけて、

今年はこれで行こうと、旗印を決めていただけなのかもしれません。

そうそ、挨拶のときに何かないと様にならないからだったのかもしれません。

今朝の朝日新聞に、老後で最も大切にしたいものは何ですかの問いに、82パーセントの人が健康、残りがお金とありました。

金がなくても困りますが、やっぱり健康ですね。

薬の数が、だんだん増えてきます。

先生に頼んでも、減らしてくれません。

2,3年前は、8キロのカメラザックと三脚2キロを持って、1日撮って歩いても平気だったのに、今はきついですね。

この頃は、次の日、一日、からだのどこかが痛みます。

身体の調子に合わせて、ただただ健康を祈ります。

今年は、8の健康と2のお金があれば、それでいいということになりそうです。



今年の初ブログ、2と8ばかり出てきましたね。

小生の誕生日は、2月8日、2008年、何かいいことあるかな。
プロフィール

田舎教師

Author:田舎教師
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。