スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お名前は?




庭に面白い花がありました。

家の者が、もらってきたんだそうです。

直径、10センチほどあります。

名前が分かりません。
スポンサーサイト

越生の散策




越生というと、梅林が有名ですが、ここ何年かアジサイにも力を入れています。

満開という情報を得たので、4人ほどで出かけました。

朝早くの霧と一緒に撮ろうということで、6時に着きました。

誰も居ませんでした。


山道を、100メートルほど登りました。

無理して、大きいカメラと三脚を持っていったものですから、12キロ。

肩に足に、応えました。

5.6年ほど前に来た体力のつもりで、無理してしまいました。

体力の差を、まず、感じました。

霧が晴れないようにと、途中で休みもしないで登りました。


2時間ほど、押しました。

手ごたえは、イマイチでしたが、次の竜穏寺に向かいました。

山門からねまず押しました。

観光写真にある定番のポイントですが、朝の光線は手ごろでした。

ご存知、大田道灌のお墓があります。

関東一円を統括したという、曹洞宗ノ古刹です。



灯篭にアジサイが、絵になっていました。


30分ほど押して、次に向かいました。


10分ほどで、黒山三滝に着きました。

もちろん沸かしでしょうが、温泉もあります。

お店のおばさんが、ひとり。

もう店を開けていました。

これから、ハイキング客が来るんでしょう。

それから、道の駅で、お土産を買って、帰路に着きました。



午前中だけの、身内の撮影会でした。

ゆり........西武園



25日、日曜日、ゆりの撮影会に行きました。

ご存知、今、アメリカで活躍している松坂君が、育った西武球場のの近くです。

あいにくの雨でしたが、最高の見ごろとあって、大人も子供も老人も若者も
見物客は満員でした。

「トトロの森」の近くに作った、周囲2㌔ほどのゆり畑です。


このように、山の中腹に咲いているんですね。

あの森の向こうね1㌔程の所に、西武球場のドームが見えます。

主役を選んで、一枚撮りました。



帯状に、咲いているのが分かりますか。

すごい数ですね。

みんな、すごいすごいの連発でした。

ケータイで、写真に収めていました。

雨が強くなってきたので、2時半ごろ、帰路に突くました。

千の風


今朝、気になることがあって、小用のあとなかなか寝付けませんでした。

見ると、3時でした。

ままよと思い、テレビをつけました。

秋川雅史の「愛そして故郷」を深夜放送しているではありませんか。

もちろん、1チャンネルです。

ひばりの歌が、「リンゴ追分」?が聞こえてきました。

その歌と歌との間に、子供の頃遊んだ川や田んぼが出てきました。

もっとも感動したのは、彼が卒業した中学校のことです。

そのときの音楽の先生も、顔を見せました。

いまは、近くの中学の校長先生です。

寺田先生とおっしゃる方でした。

「私が今あるは、寺田先生のおかげです。日本にも、外国にも何人もの先生に教えを頂いたが、先生との出会いが今の自分を決めました。」

彼の目には、涙が浮かんでいました。



今、国会では、教育再生ということで、いろいろな法律が論議されています。

先生方の研修、校内の組織のことなのです。

どれも、必要なことだと思いますが、先生と教え子が、涙ながらに会えるようなそんな先生を、熱い心を持った先生を育ててもらいたいものです。

小手先の上手い先生を育てたって、子供は涙を流しませんし、会ってもくれないでしょう。

感動しながらね4時ごろ寝てしまったようです。

朝、6時に起きると、テレビが付けっぱなしでした。

新聞には、「千の風・・・・ミリオンセラーか」とありました。

もうすぐ、100万枚。

今、一位だそうです。


 写真はQE2とかもめです。
 振り返っている千の風ですね。

堀の内・厄除け祖師・妙法寺


昨日、6/18、アジサイを撮りに行きました。

妙法寺は、丸の内線・東高円寺から、10分ほどの所にあります。

日蓮上人ゆかりの寺ですが、近くにはマンションが見えます。

しかし、うっそうとした木立のある静かな古刹でした。

左の写真は、本堂の屋根が映りこんでいるところです。

色が面白かったので、押しました。
本堂の裏手に、今を盛りとアジサイが咲いていました。

灯篭を入れて撮りました。

お参りの方が、この前を通ります。

この先に、広々したお墓があります。
境内には、こんな風景が見られます。

納骨に来ていた、檀家の方も見えました。

みんな笑いながら、歩いていました。

長寿を全うした方の納骨なんでしょうか。

それとも、一段落した安堵感からでしょうか。



子供も遊んでいました。

山門の外では、フリーマーケットも賑わっていました。

小物から野菜までありました。

今盛りのラッキョウもありました。



こんな絵馬もありました。

たたみ2枚ほどもありました。

浅学、何の絵か分かりませんでした。

日蓮上人の教えなんでしょうか。

お寺に三脚をたてて居ると、何もかも忘れてしまいます。

花に、灯篭に、屋根の瓦に、そこで、手を合わせる人に

引き付けられるのです。

信仰ではない、寺がもつ何かです。


新宿にもどって、4人で軽くやって帰路に着きました。

ママコノシリヌグイ


「いてててて」と、家内がつる草を下げてきました。

見ると、ママコノシリヌグイではありませんか。

中学生の頃、担任が理科の先生で、時々、植物採集に連れて行ってもらいました。

その時、この不思議でおかしな植物を教えてもらったんです。

もう、60年も前の話です。

葉の裏に、とげがあるんですね。

ママコとは、血のつながっていない子供のことです。

その子のお尻をとげのある葉で拭くと言うですね。

残酷な話です。

その時、幼児虐待・児童虐待の新聞記事が、思い出されました。

2.3日前には、先夫の子供を殺害したと言うニュースが報道されていました。

ママコイジメは、本能のような深層心理のような、人間の奥深い所にある何かが関係し

ているような気がしてならないんです。

ですから、大昔からこんな不思議な名前があったんですね。


ツボミもありました。

赤い花が咲くんだつたと思います。

潮来めぐり


旧友と3人づれで、潮来に行ってきました。

まず、関越・外環・常磐道と走りました。

常陸風土記の丘に着きました。

ゆりとはすのの名所らしいのですが、まだでした。

菖蒲は、少しですが、申し訳程度に咲いていました。

民家を通り抜けると、巨大な獅子頭に圧倒されました。

中に入れるんですよ。


水戸の道の駅で海鮮散らし寿司食べ放題で、お昼でした。

ダイエット中、残念ながら、おかわりはしませんでした。
20人乗りの船に乗りました。

水郷・潮来12橋めぐり。

サッパ舟というだそうですが、快適でした。

船頭さんの歌の披露がありました。
 
 俺は川原の枯れススキ・・・・・・・

コブシのきいたのどは、なかなかでした。

100万株のあやめも迎えてくれました。

乗船、約40分。
酒蔵を見学して、帰路に着きました。

茨城メロンを土産に頂いて、下車しました。

都電・・・・・荒川線


先日、都電に乗りました。

何十年も前に乗った記憶が、かすかによみがえりました。

中学生のころだったか、高校生のころだったか。

それとも、別の今は廃止になっている線だったか。

単線のような気がしていたのですが、乗ってみると複線でした。

大通りを走っているように思っていたのですが、町並みの裏側でした。

人の足というよりは、観光線でした。

乗り放題、400円。

さあ、出発。


アジサイが咲いています。

線路と民家の間にあったアジサイです。



お稲荷様もありました。



今日は、お祭りです。

神輿が5,6だい、通りました。



犬も応援していました。




都電で、町と町がつながっているとなあと思いました。

庭の花


先日、花と料理のブログが多いですね、と言ったくせに書くことがないと、どうしてもそうなるんですね。

昔、子供たちに作文を教えていたときに

「先生、書くことがありません。」

と言われたことを思い出します。

あの時は、子供たちも困ったんでしょうね。

「書くことがない作文」

そんなことを書いた子も居りました。

さてさて、庭を見るとムラサキツユクサが、まつ盛りでした。

二つ、行儀良く並んでいるのを送ります。
プロフィール

田舎教師

Author:田舎教師
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。