スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津南の紅葉


10/25、昔の同業仲間と津南に行ってきました。

朝から土砂降りでした。

風も吹くというので、固めの傘を用意しましょうと、

テレビが言っていました。

あんのじょう、高速道路は豪雨でした。

外は、何にも見えませんでした。

ガイドさんの話ですと、晴れていれば例の地震の

山古志も見えるんだそうですが、残念でした。

トンネルから奇岩を見たり、紙つぶてでよごれた仏さんを見たり、

お土産を買ったり。

午後、いくらか天気は、回復しました。

最後に、蛇淵の滝を見学。

帰りを心配しながら、15分も坂を下って、5,6人しか乗れない展望台から

添付の滝を見ました。

ご覧のように、紅葉はまだでした。

先日の裏磐梯も残念。

今回も残念。

やっぱり、日本は暖かくなったんでしょうか。

夜からまた土砂降りの関越を帰りました。
スポンサーサイト

げんき祭り



げんき祭りが、近くで開かれました。

神社やお寺の祭りと違って、いろいろなボランティア団体が集まって開催するもので

す。

市の出先機関の地区センターが、バックアップしています。

昨年からですが、たくさんの人が集まっていました。

野菜の販売、お茶の販売、食べ物もありました。

抹茶、30グラム、1500円を買ってきました。

手作りの遊び場もありました。

竹馬もありました。

カラオケ大会もありました。

左に飛行機の誘導塔が見えますね。

飛行場近くの遊水地が会場なんです。

草も刈り取られていて、快適な場所でした。

準備には、相当大変だったろうなと思いました。
運動会のような、ピクニックのような、

バザーのような、

楽しい楽しい一日になりそうです。

家に帰ったら、お茶をたてていただこうと、

帰路につきました。

追伸 裏磐梯



先ほどテレビが放送していました。

知床が、紅葉真っ盛りだそうですよ。

裏磐梯もあと少し、我慢するようですね。

裏磐梯



10/17,18と裏磐梯に、行ってきました。

地元の公民館のサークルの撮影会です。

25名参加の元気のいい会でした。

これは、有名な桧原湖東側のポイント、中瀬沼の展望台からです。

ご覧のように、紅葉は、まだまだでした。

数年前に行った春の新芽の頃と同じ風景でした。

水量が、すこし少ないようです。


それから,ソハラ湖や大沢沼に回りました。

どこも、もう少しのようです。

赤いウルシの葉がきれいだったので、押しました。


次の朝、5時出発。

秋元湖の堤防に行きました。

アサヒを撮るためです。

残念、太陽は顔を出してくれませんでした。

あついガスに覆われていました。

ホワイトバランスを替えて、撮りました。


宿に帰って、朝食。

9時発。

中津川渓谷に、向いました。

途中は、紅葉していました。

大勢の観光客で、賑わっていました。

橋の上に、カメラマンが群がっていました。

天気も回復してきました。

橋の上から渓谷を見下ろしたところです。

紅葉は、我慢どころでした。

渓谷にも下りてみました。

リュック10キロと三脚は、かなりの重労働でした。

谷川には、奇岩がたくさん並んでいました。

NDフィルターなども使って、時間をかけて流れを撮りました。

白く表現するためです。

2時間ほど撮って、帰路に着きました。

楽しい2日間でした。

 ◎今日は、体が痛いです。
 午前中はボランティアがあったので、
 出かけましたが、午後は昼寝をしました。

川越祭り


昨日は川越祭りに行ってきました。

写真だけ送ります。







いかがでしたか。

ハンカチ余聞


この夏は、ハンカチブームでした。

さわやかな秋風の頃になって、そろそろ忘れられたかなと思っていました。

すると、どうでしょう。

今朝のテレビを見ていましたら、野球のユニフォームの案山子さん達がの登場です。

刈り取った田んぼで試合をしいるんですよ。

観客もいます。

ハンカチを持ったピッチャーもいます。

みんな等身大で、20人もいるそうです。


今日発売の女性週刊誌のスマイルグラビアに、ハンカチ王子とありました。

まだまだ、健在なんですね。

それから、添付の写真、ご存知ですか。

これがなんと、ハンカチの木なんです。

水色でなくてピンクですみませんが、2,3日まえから玄関においてありました。

家の者に聞くと、騒ぎがあった頃、買ってきたんだそうです。

青梅のお寺さん


東京西部の青梅の里に、石仏を撮りに行きました。

春と違って、静かな山里でした。

吉川英治記念館の近くでした。

ハイキングコースらしく、何組かのハイカーも通りました。

山門の近くに、比較的新しいお地蔵さんが、迎えてくれました。

赤い帽子も色がさめて、みどりぽくなっていました。

どなたがあげたのか、新しい菊が供えてありました。

今日は、一日お世話になりますよ、とお願いするひとときです。

山門をくぐると、立派な本堂がありました。

秩父のキンショウ寺にあるようなお乳をくれる慈母観音も、いらっしゃいました。

秩父と違って、新しい彫でした。

誰が何を祈ったのか、お賽銭がたくさん上っていました。

紙の牛乳パックがあったので、ちょっとはずして撮りました。

裏山には、88観音がいらっしゃいました。

線画の仏さん、○○観音と文字だけの観音さんも居られました。

それぞれが江戸時代のものですが、財布の都合があったんでしょうね。

添付の石仏さんは、保存状態のよいし、彫も崩れていない仏さんです。


石仏を撮っていると、なにもかも忘れてしまいます。

光の具合や構図を考えますが、自分が何かを祈りだすんですね。

いい写真が撮れればいいと願うと同時に、家族のことや自分の体調のことを思うですよ。

ここで、祈った何千、何万の善男善女とおんなじ気持ちになってくるんですね。

ですから、石仏を撮っていると、自分の身近な願いが見えてくるんですね。

自分のことを考えるいいチャンスでもあるんですね。

そんなわけで、蚊に食われながら、3時間ほど撮りました。

城南島・・・・・羽田の近く


夕べは、研究会の月例会がありました。

最近は、デジタル写真が盛んで、

みんなアイデアを出していいのを撮ります。

小生は、フイルムと二刀流。

若い人たちが、デジでいいのを撮るものですから、

ついつい、そちらもやってみたくなります。

試しに、ISO・1600で撮りました。

もちろん、夕方、落日後、手持ちです。

こんなのが撮れて、銅賞を頂きました。


少々頂いて帰宅。 PM11.45

体調、すこぶるよし。

不老不死


先ほど、朝のラジオを聞いていたら、今日の花言葉は「ハケ゛イトウ」で

不老不死なんだそうです。

いい写真がなかったので、先日のお彼岸のとき撮った菊で代用しました。

ごめんなさい。

実は、この前「汐留・浜離宮」をブログしましたが、あれ以来「無撮人」なんです。

撮影会の帰りに、ちょっといっぱいやったんです。

2日ほどたって、ハラがゴロゴロ始まりました。

熱は、たいしたことがなかったんですよ。

朝が、36.5くらい。

夕方が、よくないんです。

37.5くらいなんです。

2日ほど続いたものですから、かかりつけの病院にいきました。

「感染症」数値が高いとのこと。

トンプクを下さいました。

その後、5日ほどして、もう一度、病院に出かけました。

胸のレントゲン、また、血液のチェック。

なんだか不安になってきました。

検査の結果、ハラカゼですかと自分で病名を決めて

先生にお伺いすると

そんなとこでしょう、この薬をしばらく飲み続けてくださいとのこと。

飲み仲間に連絡すると、あの後一日置いて、点滴をしたとのことでした。

私が、初めて「寒気」を感じた日です。

参った参った。

行きつけのお店、あの店のせいにしたくない。

そんなわけで、もう、10日もカメラ押してないんです。

あれ以来、一滴も飲んでないんですよ。

でも、今日は、「不老不死」の「葉鶏頭」の日。

一日中、大雨のようですが、明るい気分。

不老

不老

不老。

プロフィール

田舎教師

Author:田舎教師
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。