スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜離宮・汐留



浜離宮に、久しぶりに出かけました。

所属している団体の撮影会があったからです。

バスで来るお客さん、水上バスで来るお客さんと

たくさんの見物客でした。


300年松の前で、大道芸を見物しました。

キャッチボールのボールが、見えますか。

外国の観光客もいますね。

キバナコスモスと萩が見ごろだと言うことでした。

汐留のビルをバックに、シャッターを押しました。

この萩は日陰だったので、日中シンクロで撮りました。

ちょっと、光が当たり過ぎたかな。

ただ、ビルに萩は似合いませんね。

キバナコスモスの方がいいかもしれません。

前号に、マンジュシャゲは日陰が早く咲くということを紹介しましたが、

その見本のような風景に出会いました。

サルスベリの根元は、よく咲いていますね。

松の周辺は、日当たりがよいので、遅れています。

あれから、3日ほどたっているので、今日当たりは、咲いているかもしれませんよ。

そして、3時過ぎになりました。

庭園も少しずつ、静かになってきました。





汐留のビルにも、秋の雲が見えます。

スポンサーサイト

日陰の花・・・・・・・彼岸花



彼岸花の撮影会に行ってきました。

場所はご存知、埼玉の日高市、高麗の里、巾着田です。

日本一だそうですね。

近くなものですから、何回も行っていますが、毎年、咲き方が違います。

植物は日当たりがよいほうが、早く成長しますよね。

ですから、早く花が咲きます。

それが、なんと、日陰のほうが早く咲くんですよ。

地温が20度位になると咲くんだそうですよ。

日の当たらないものが、先に出るなんて、明日が明るくなりますね。

自分には、日が当たっていないと思う諸君、巾着田で花見をしましょう。

今度の日曜あたりが、最高かな。





池袋から西武線、特急で30~40分くらい。

花見の期間、高麗駅に臨時停車。

特急料金、450円とか。

弁当とペットボトルを持つて。


あした咲く、明るい未来がある

彼岸花を探してみませんか。

記録と表現のハザマ



この写真をどんなふうに見ますか。

池に映っている林ですね。

気の根っこで分かりますよね。

2,3日前に中央の全国的な写真展で、これと同じように逆さに展示してある

写真に出会ったんですよ。

この写真と殆んど同じでした。

私も真似して添付したわけなんです。

この写真、画像処理してあるように見えますが、何にもしてありません。

花の写真なんかで、逆さのような横にしたような作品を見ることがありますが、

皆さんいかがですか。

タデ食う虫



タデ食う虫も、好き好きと言いますから、虫は少ないのかなと思いました。

好き好きだから、いてもいいわけですよね。

でも、それがなんと、一目で3匹もいたんですよ。

それがみんな違う種類なんですね。

これには、ちょっと驚きでした。

葉っぱや茎には、辛味があるんだそうですよ。

この虫のやつ、平気で花の蜜を吸っていました。

花は辛くないんかもしれませんね。


葉の裏には、こんなのもいました。

ジェット機のように、軽快に飛びそうですね。



「蓼食う虫」というと、昔読んだ谷崎の小説を思い出します。

ストーリイは忘れてしまいましたが、離婚と子供のことが、

あったように思い出されます。

称妙寺異聞



クイズです。

お寺と橋が一緒だといいねという話を聞きました。

こんな写真があるよといって見せたのがこれです。

パソコンで画像処理したのではありませんよ。

原始的な初歩的な撮り方で、フィルムで撮ったんですよ。

誰でも撮れる方法ですよ。




これは、上の写真の30分ほど前の写真ですよ。

おんなじ場所で撮りました。

教材研究・・・・・・ソバの花



教材研究・・・・・なんて、聞いたことがないでしょう。
大学で、教職をとった人は、すぐに分かりますよね。
そうそ、教える中身を研究することなんです。

上の息子は、すこぶるこれに熱心なんですね。
デパートの外食関係の仕事をしているんですが、
タイ料理を任されると、なんと、自費でタイに行くんですね。
それが、1年に2回も行くんですよ。
行ってよかった、行ってよかったといっていますよ。
一緒に働いているタイ人の気持ちが分かる、
一人で感心していましてね。

それが今度、ソバのお店を5店舗任されたと言ってきたんです。
嫁さんが、北海道からインターネットで取り寄せたというソバの種を
持ってきたんです。
「お母さん、ソバの種まいて」
と言うものですから、早速、花と種まきの土、2袋買ってきました。
8/20頃のことでした。


夏の盛りでしたから、すぐ芽が出てきました。
息子も嫁さんも、隣に住んでいるものですから、
いつも、出た出たと見に来ます。
小学生の自由研究を、親が手伝ってるようなものなんですね。

「お父さん、花が咲いたら、お店に飾りたいんだって。」
と、嫁さんの話です。
「うまく咲けばいいね。」
と、私も家内も、少々不安でした。

それが何と何と、3時ごろでした。
お使いから帰ってきた家内が、
「お父さん、咲いたよ、咲いたよ。」
と言うではありませんか。

行ってみると、一番花が咲いていました。
ちょうど、20日くらいたっています。
小さな、小さなゴマつぶのような花でした。

明日の朝、息子夫婦に教えてやらねばと思いました。

しかし、直径40センチもある鉢を5個、
どうやって運ぶつもりなんかな。

9月はじめに、夏休みの自由研究を小学生が
エッチらエッチら、かかえて登校している姿と重なりました。

お店のことなら、教材研究をして挑戦する息子の話です。

トマト 木に登る



2.3日前のテレビで、舗装道路に生えている、元気なトマトのことが放送されました。

たぶん、北海道のトマト君の話だったと思います。

それがなんと、私の家のトマトも元気なんですよ。

家内が家庭菜園で始めた庭のトマトが、椿の木に登り始めました。

木の高さは、2メートル位あるでしょう。

あれよあれよという間に、3.4日で登ってしまいました。

それで、花もいくつか着いているんですね。



そして、こんなトマトが、隠れていました。

一見、何に見えましたか。

女の人の胸にも見えるし

女の人のお尻にも見えるし

このトマトの双子ちゃん、ツインちゃん

トマトの力強いエネルギーが見えますね。

テレビからは、皇室の親王誕生の放送が流れています。
プロフィール

田舎教師

Author:田舎教師
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。